皆様こんにちは

先週の東京展示会はたくさんのお客様にご来場頂き、たくさんの素晴らしいご依頼を頂きました心より感謝致しております
そんな素晴らしい展示会の余韻に浸ることも出来ず、昨日より我らがボスチームはたくさんのアニマルと共に北海道に上陸致しております
IMG_5960

今回のチーム北海道
IMG_5958
IMG_5957

新冠はサラブレッドの街でもあります

IMG_5962


新千歳空港から北海道の大自然を眺めながら車で約120分。新冠市にある太陽の森ディマシオ美術館に到着です

IMG_5953

IMG_5951

りすちゃんこの背景に可愛さ100倍増し
IMG_5952

平成20年(2008)に惜しまれながら廃校になった太陽小学校を再利用した「太陽の森 ディマシオ美術館」フランス幻想絵画の第一人者であるジェラール・ディマシオ氏の油彩画やデッサンなど200点にものぼる作品が紹介されている。ディマシオ氏は解剖学や建築学を学び、レオナルド・ダ・ヴィンチなどのルネサンスの巨匠達の描き方を深く研究して習得した。優れた芸術性と高度の技法は美術誌などから注目を集め、ル・ボアンの記者に「ダリの夢が実現された」と賞賛されたそうです。

そのディマシオ氏が3年がかりで描いた油彩画 (高さ9メートル、幅27メートル)は一人の作家のみでキャンバスに描かれた油絵では世界最大。平成9年(1997)に北アフリカ・チュニジアのカルタゴの大聖堂で公開されたが、その後はその大きさから一切公開されず幻の大作と呼ばれた。その作品が現在、この美術館の1F体育館に常時展示されているのだ。この迫力ある幻想的な絵画は一見の価値がある。また、世界最大の油彩画は上下左右、画を取り囲むように奥行き3.5メートルの鏡張りになっており、実際にアートの中に入り込むことができる展示方法となっています。
IMG_5961
すごい迫力です!!何かが舞い降りてきてますね

さらにここでは、アメリカ人彫刻家スワード・ジョンソン氏の作品や心象画家・河島真規子氏の作品、そしてエムクラスのアニマル達も楽しんで頂けます。
IMG_5955

看板ネコちゃん。

IMG_5954

IMG_5950

ラブちゃんもイキイキしています

IMG_5949

大自然の中に溶け込んだアニマル達はまるで命を吹き込まれたかのようです
今週は第一弾の工事をさせていただきましたが、来月は第二弾で恐竜も北海道に上陸させていただきますディマシオ美術館の会長を始め、皆様に良くして頂き館内に宿泊までさせて頂いている次第でございます本当にありがとうございます

星も月もとても近くて、とても素敵な美術館です。北海道に行かれた際には是非お立ち寄りください

IMG_5956

【住所】北海道新冠郡新冠町字太陽204番地の5
【交通】JR:日高本線新冠駅から車で約25分
    車:札幌中心部から約2時間15分(道央自動車道 苫小牧東IC経由)
【駐車場】あり
【開館期間】4月1日~11月30日
【開館時間】4月~10月 9時30分~17時、11月 10時~16時
【休館日】4月1日~11月30日は無休、冬季(12月1日~3月31日)休館
【料金】大人1100円、高大生900円、中学生300円
【問い合わせ】0146-45-3312 /太陽の森 ディマシオ美術館
【備考】URL http://www.dimaccio-museum.jp/